プロゴルフツアーにおける名誉の一つに永久シードがあります。

厳しい条件をクリアすることでその栄光の証の仲間入りをすることが許され、半永久的にツアーへの出場が許される権利です。

今回はそんな栄光を達成した過去の偉人達やレジェンドの仲間入りするため条件についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

PGAツアーの永久シード獲得者一覧

GACライターのBUNTAです。

今回はゴルフ界の最高峰の名誉勲章と謳われる『永久シード』にまつわる記録についてご紹介します。

現在(2019年10月最終更新)、PGAツアーにおいて永久シードを獲得しているのは全部で37名、現役の選手ではタイガー・ウッズとフィル・ミケルソン、デービス・ラブⅢ、ビジェイ・シンの4名が獲得しています。ただし、タイガー・ウッズと、フィル・ミケルソンは他の資格でのツアーシード権を獲得しているため、永久シードの権利は行使していません。

永久シード獲得の第一条件としてあげられるのがツアー通算20勝という条件です。以下過去にPGAツアーの永久シード権を獲得している選手の一覧です。

現在永久シード権を行使しているのはデービス・ラブⅢとビジェイ・シンの2名ですがツアー73勝のジャック・ニクラウスや39勝のトム・ワトソン、20勝のグレック・ノーマンらは2019年現在存命しているが永久シードを行使してツアーへ参加していません。これはなぜかと言うと、正確にはすでに権利を失っていることがその理由となります。

スポンサーリンク

PGAツアーの永久シードの獲得条件は?

実は現役選手で永久シード権の優勝回数を達成している選手は他にもいます。その選手とはダスティン・ジョンソンで、2019年のWGCメキシコ選手権でツアー通算20勝を達成しました。それなのにダスティン・ジョンソンが永久シードの権利を獲得できていないのには永久シードの獲得条件が原因です。

永久シード獲得のための3つの条件

現在、PGAツアーでは永久シードの獲得条件には以下の3つの条件があります。

  • ツアー通算20勝以上
  • 合計15シーズンをPGAツアーメンバーとして活動
  • プロの選手として適切な成績を維持しなければいけない

 

 

「プロの選手として適切な成績を維持しなければいけない」という条件は具体的な数字としての目標ではなく永久シード獲得に甘んじることなく心身共に鍛錬するために用意されたものでしょう。

さて、ダスティン・ジョンソンが永久シードを獲得できていない理由は二つ目の「合計15シーズンをPGAツアーメンバーとして活動」です。ダスティン・ジョンソンがツアーデビューをしてPGAツアーメンバーとなったのは2008年、2008年以降はシード権を保持していることから15シーズン目は2023年です。つまり、まだ15シーズン活動していないのです。ダスティン・ジョンソン自身、20勝目を挙げた時このことを知らずに自身に永久シードの権利が生まれるのがまだ先と聞いて落胆したそうですがあと数年経てば永久シードの権利を行使できるのですね。

永久シード行使のための条件もある

さて、しかしジャック・ニクラウスやトム・ワトソン、グレック・ノーマンなどの選手は百戦錬磨の選手です。15シーズンという条件は遥か昔に達成しているはずですが現在、永久シード権を行使することはできません。それには、永久シードを行使する条件が達成できないことに理由があります。

PGAツアーのシード権保持のためには年間25試合出場の義務が課せられるのですが、永久シードを獲得すると4大メジャー大会、世界選手権、招待試合を除くレギュラーツアーに生涯にわたり出場することができます。しかし、その永久シード権を行使するためには必要最低限の条件をクリアする必要があるのです。その条件は以下の2つです。

  • 1シーズン1試合以上出場しなければいけない
  • 平均ストロークがツアー平均を3打以上上回らなければいけない

 

 

つまり、この二つの条件を達成し続けなければいけないのだが、高齢のジャック・ニクラウスやトム・ワトソン、グレッグ・ノーマンがアンダーパーであるツアーの平均ストロークを3打以上を上回るのは不可能です。よって両プレーヤーはもうすでに永久シード権を獲得していても行使することはできないのです。

永久シード権獲得の可能性があるプレーヤーも

現在、永久シード獲得に最も近いプレーヤーはツアー19勝のアーニー・エルスです。ツアー通算15シーズン出場という条件は達成しているのであと1勝することができれば通算20勝を達成し、晴れて永久シードの仲間入りを果たす目前のところまで来ています。

さらに、北アイルランドの英雄ローリー・マキロイも勝利数では17勝を挙げているため、一つ目の条件の通算20勝は目前です。

プロゴルファーにとって永久シードを獲得するのは偉業なことです。その名誉ある権利は行使することはできなくてもそのゴルファーの偉大なる記録を後世に残す勲章となるのです。



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

最新情報は公式ツイッターをフォローしてチェック!

Golf Addict Club公式ツイッターはこちら▽

スポンサーリンク