24日、千葉県習志野市にあるアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブにて開催中の日本初のPGAツアー『ZOZOチャンピオンシップ』初日をタイガー・ウッズが6アンダーでゲーリー・ウッドランドと並び首位タイで3位松山英樹に2打差とし初日を終えた。

ZOZOチャンピオンシップへの出場を真っ先に表明した日本ツアー2勝のタイガーにとって日本でのPGAツアーには思い入れの強い試合であることだろう。

スポンサーリンク

ZOZOチャンピオンシップ初日はタイガーウッズが首位スタート

現在開催中の日本初開催のPGAツアー、「ZOZOチャンピオンシップ」が10月24日(木)~10月27日(金)の4日間にわたり千葉県習志野市にあるアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで開催されている。

初日から超満員のギャラリーが押し寄せている今大会ではタイガー・ウッズが初日を6アンダーとしゲーリー・ウッドランドと並び首位タイ発進。その期待に応える好スタートを切った。

タイガーが最後に日本で勝利したのは連覇を果たした2005年のダンロップフェニックス、今大会で優勝を収めると実に日本では14年ぶりに日本で優勝カップを手にすることとなる。

ZOZOチャンピオンシップ初日の上位スコア▽

ZOZOチャンピオンシップ優勝でPGAツアー最多勝利数と並ぶ

今大会に優勝にはタイガー自身の偉大な記録にも大きく関わっている。PGAツアー最多勝利数だ。現在タイガーウッズはPGAツアー81勝で歴代2位のランキングである。ZOZOチャンピオンシップ優勝するとその数を82とし、 PGAツアー最多勝利を記録しているサム・スニードと並ぶのである。

タイガー・ウッズも今年で44歳となる。今年のマスターズに勝利したことでもこの記録に大きく近づいたこともあるが“勝てるうち”に勝利数を重ねて歴代1位の記録を更新したいとこだ。

スポンサーリンク

初日首位スタート過去5試合では3勝の勝率

タイガー・ウッズが過去5試合、首位でスタートを切った試合では実に3勝の成績を残している。さらに残りの2試合でも2位と4位と優勝に絡んできているのである。

日本ツアーにおいても過去5試合出場(1998年カシオワールド、2002,04.05.06ダンロップフェニックス)で2勝という勝率である。日本での勝率と初日首位スタートを果たしている試合での勝率を見ても初日からタイガーの今大会での優勝は濃厚である。

優勝予想では“ダークホース”

今回PGAツアーが毎試合発表している優勝予想ではZOZOチャンピオンシップではタイガーの名前はトップ15にすら挙げられていなかった。つまりPGAツアーとしてはまさに“ダークホース”なのだ。

タイガーの優勝の瞬間を日本のファンが目にすることも楽しみだが、日本を代表する松山英樹も1打差の3位で初日を終えている。やはり日本のファンが一番期待しているのは最終日のタイガーと松山の優勝争いではないだろうか?日本初開催のPGAツアー『ZOZOチャンピオンシップ』は注目選手の優勝から目が離せないことだろう。



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

最新情報は公式ツイッターをフォローしてチェック!

Golf Addict Club公式ツイッターはこちら▽


スポンサーリンク