近頃、若者を中心にゴルフの打ちっ放しはデートスポットとしても人気が高まっています。

でも、ゴルフの打ちっ放しに初めて行く場合、女性の練習場での服装や持ち物などはどうしたらよいのでしょうか?

今回は、そんなゴルフの打ちっ放しデートでの女性の服装やおすすめの持ち物についてご紹介しますね!

スポンサーリンク

ゴルフの打ちっ放しデートでの女性の服装は?

打ちっ放しは普段着でOK!

ゴルフは紳士のスポーツとも言われているくらい服装などのマナーの厳しいスポーツです。

ゴルフコースに出る際は服装のマナーが厳しいことでも知られていますが、ゴルフの打ちっ放し練習場では服装の制約があるかと言われると、実はほとんどありません。

基本的に打ちっ放しでは”服装は自由で、自身が動きやすければなんでもOK”なのです。

普段着ている服装や動きやすい服装なら問題ありません。

よく耳にする「襟付きの服の着用」「デニムの着用はNG」などといったマナーはゴルフコースでのマナーですので、練習場は動きやすい格好を心がけてくださいね!

打ちっ放しで避けたい服装は?

ただし、服装が自由といっても避けたほうが良い服装もあります。

例えば、”キャミソール””チューブトップ”など、TPO的にマナー違反になりゆる格好は避けるべき格好です。(周りのおじさんたちは喜ぶかもしれませんが…)

ゴルフクラブを構えた時やスイング中に中が見えてしまうような格好は公共の場でのマナー的に避けることが賢明ですね。

そのほか、”裾野広いスカート”などもスカートがめくれてしまう可能性やスイングの邪魔となり支障を来すため、避けた方が良いでしょう。ワンピースはタイプにもよりますが、”ダボついて余裕があるタイプのワンピース”は動きにくいのでタイトなものを選びましょう。

あと、女性に多いのが、”装飾のついた服”。スイング中に引っかかって装飾が取れてしまう恐れがるのでなるべく装飾のついた服は避けましょう。

打ちっ放しでのデニム着用は?

ゴルフをしたことない方でも聞いたことのある方もいるかもしれませんが、ゴルフコースではデニム着用でのプレーが禁止されています。

これは、デニムの元々のルーツが作業着という点から紳士のスポーツのゴルフではふさわしくないという観点から。

しかし、”ゴルフの打ちっ放しならばデニム着用での練習は問題ありあません”

ただし、個人的にストレッチの効いていないデニム生地のパンツは動きにくいのでおすすめしません。

ゴルフの練習をするときはストレッチの効いた柔らかい生地のデニムを選ぶようにしましょう。

ショートパンツは大丈夫?

露出の高い服装はなるべく避けるべきだとお話ししましたが、”ショートパンツでも丈が極端に短いものでなければ着用可”です。

あくまでもTPOの範囲内での服装を心がけましょう!

ゴルフの打ちっ放しで履く靴は?

ゴルフの打ちっ放しに履いていく靴を悩まれる方も多いかもしれませんが、ゴルフの練習場では、“スニーカーなどの運動靴”で大丈夫です。

でも、最近ではスニーカーを持っていない女性や仕事終わりのデートでヒールやパンプスで打ちっ放しに来場するという方も増えていますが、大抵の場合は練習場でシューズレンタルを行なっているのでゴルフシューズを練習場で借りれば良いでしょう。

そのほかに、靴底が滑る革製の靴やTPO的に避けたいサンダルなどゴルフの打ちっ放しに相応しくない靴もあるのでそこだけ注意が必要なので確認しておきましょう。

ゴルフの打ちっ放しで着用する靴

  • ゴルフシューズ
  • スニーカー
  • 靴の裏が滑りにくいゴム底の靴

打ちっ放しで避けたほうが良い靴

  • ビーチサンダルやミュールサンダル
  • ヒールのある靴
  • ローファーなど靴底が革製のもの


スポンサーリンク

ゴルフの打ちっ放しにおすすめの持ち物は?

グローブは自分で用意する

ゴルフの打ちっ放しでは、基本的にゴルフ用品は一式レンタルできますが、グローブは基本的にはレンタルできないところが多いので前もって用意しておきます。

ちなみに大抵の場合、練習場のフロントで売っている場合があるのでその場で購入してもいいでしょう。

グローブはサイズのチェックを忘れずに

ゴルフのグローブは”購入する前のサイズチェック”を忘れずにしましょう。

売られているグローブは売り場にサンプルがあるか、サイズをチェックさせてもらえるので必ず確認しましょう。サイズの合っていないグローブで練習すると擦れて怪我の原因になってしまうなどの恐れがあるので気をつけましょう。

おすすめの持ち物

ゴルフは夏場の打ちっ放しや冬場の打ちっ放しなど季節によって服装や持ち物が様々です。
そこで、ゴルフの打ちっ放しの行く時にあると便利なおすすめの持ち物をチェックしておきましょう!

着替えの服

夏場のゴルフでは、着替えの服をもっていくことを忘れないようにしましょう。

夏場の練習場は地獄の暑さです。夜などの涼しい時間帯でも汗は掻くので必ず変えの着替え、もしくは練習中に着る用のTシャツなどをもっていくようにしましょう!

デートならなおさら彼に「汗臭い!」と思われないためにも。ですね!

タオル

基本的にゴルフの打ちっ放しではおしぼりが用意されていますが、夏場のゴルフの練習は汗を大量に掻くので乾いたタオルは必ず持参しましょう。

彼の分も用意しておくとポイント高めかもしれませんね!

厚手の靴下

意外と忘れがちなのが厚手の靴下です。

特に女性は仕事終わりはタイツなどを履いている場合が多いので、練習時、靴擦れしないように厚手の靴下を持っていくようにしましょう。

ホッカイロ

寒い時期ならホッカイロは欠かせません。

彼の打っているのを見ている間など、寒さで手がかじかんでしまうのでホッカイロはコンビニ等で買っておきましょう!

手袋

ゴルフ用のグローブではなく、冬場の練習は防寒用の手袋を持っていくと便利です。

これも、球を打っていない間、手を温めるために用意しておきます。

ゴルフでは想像以上に手先が冷えますので、防寒対策はしっかり行いましょう。

動きやすさと見た目の清潔感を守ろう

いかがでしたか?

ゴルフの打ちっ放しでは基本的にはどんな服装でも問題ありませんがTPOだけは守った服装を心がけましょう。

周りの人が不快になる服装や気になってしまったり、目のやりどころに困るような服装は運動をするゴルフの打ちっ放しでは相応しくありません。

一緒にいる男性の品格も問われるので注意しておきましょう!

ゴルフコースで注意したい服装のマナーの記事はこちら!



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

スポンサーリンク