ゴルフのラウンド中に間違えて他の人のクラブで打ってしまったという経験はありませんか?

特にクラブのメーカーが同じだったりした場合気づかずに打ってしまったということは稀に起こってしまいます。では、他の人のクラブを使った場合、それに気づかなかった場合でもペナルティになるのでしょうか?

そこで今回は、プレー中に他の人のクラブを使ってしまった場合のルールについてご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

ゴルフのルールで人のクラブと間違えて打った場合は?

GACライターのBUNTAです。

他のプレーヤーのクラブを使ってボールを打ってしまった…。あなたはそんなときの正しい処置方法を知っていますか?

実際に間違えて打ってしまったという人の意見の中には『誤球した場合と同じ処置では…?』という見解がありました。

これは、誤球の処置と同じではないというのが正しい回答です。間違えたのはあくまでクラブであり、誤球の処置とは異なるので注意しましょう。

他人のクラブを間違えて使った場合は2ペナルティ

プレー中、他のプレーヤーのクラブを使用してしまった場合のペナルティは2打罰になります。ただし、打った後に気づいた場合、その打ってしまったボールはインプレーの球扱いになるため、間違えたクラブでのストロークは打ち直しではなくそのままカウントします。つまり、他の人のクラブで打ったストロークを含めたスコアに2打加算したスコアがそのホールのスコアです。

さらに、打った後にそのクラブが自分のクラブでないと気づいた場合、そのクラブの持ち主に返却しプレーを続行する必要があります。これを勝手に戻したり申告しないと、競技であった場合は失格となってしまいます。

後から気づいた場合は1ラウンド最高4ペナルティまで

その場で他人のクラブを使ったことに気づいたなら良いのですが、そのクラブを何度が使用した後に気づいたという場合はどうすれば良いのでしょうか?

この場合、違反が起きたホールにつき(使用したホール)2打罰ずつのペナルティとなりますが、同じ違反でのペナルティは1ラウンド4打罰までです。使用した最初2ホールに2打ずつ、つまり何ホール間違えて使用したとしても1ラウンドで上限4打罰のペナルティとなります。

つまり、もしも他の人のクラブを4ホールで使用したとしても加算されるペナルティは最初の2ホール分だけとなるということです。


スポンサーリンク

人のクラブを故意に借りて打った場合は?

あまりよろしくないケースですが、カートまでクラブを取りに行くのが面倒で他の人からクラブを借りてプレーしたという場合はどうなるのでしょうか?

競技ならばあり得ないこのクラブの貸し借りですが、コンペや月例では過去に事例もあるこのケース。この場合は間違えた場合と同じく故意であったとしても2打罰となり、それが何度起きても1ラウンド最大4打罰のペナルティとなります。そもそも知っていてわざわざ2打罰を貰いに行く人はいないでしょうが…。

間違われた側、貸した側のペナルティは?

自分がクラブを間違われた側である、この場合はノーペナルティです。さらに間違えた側は本来のプレーヤーに返すことでそのクラブを自分のプレーから除外したとしなければいけませんが、間違われた側はその後もそのクラブを使用してプレーすることができます。

しかし、故意に貸した場合はどうでしょうか?これは少し理不尽かもしれませんが、故意にクラブを貸した側であってもノーペナルティです。あくまでも借りる側が悪いということですね。ただし、競技であった場合、これを悪質なプレーとして競技委員が失格とする場合もあるのでクラブの貸し借りには気をつけましょう。

打つ前に使用するクラブの確認は忘れずに

間違えて他の人のクラブを使うというのは、例えば、自分のバッグに他の人のクラブが間違えて入っていて使用してしまったという場合やキャディさんの間違いで他の人のクラブを渡されしまったと理由は様々ありますよね。

でも、ゴルフは自己責任のスポーツです。自分の使用するクラブやボールなどはちゃんと確認してからプレーすることを心掛けるようにしましょう。



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

最新情報は公式ツイッターをフォローしてチェック!

Golf Addict Club公式ツイッターはこちら▽

スポンサーリンク