日本で唯一開催されるLPGAツアー「TOTOジャパンクラシック」が2019年11月8日〜10日にかけて滋賀県にある瀬田ゴルフコース 北コースで開催された。

優勝すれば米ツアー参戦権が獲得できるこの大会で勝利を手にしたのは日本ツアーからは2015年のアン・ソンジュ以来となる。

鈴木はこの勝利で2週連続完全優勝を果たし、今シーズン6勝目と波に乗って残り3試合、賞金女王へ猛追を見せている。

スポンサーリンク

TOTOジャパンクラシック2019の賞金配分

Embed from Getty Images

GACライターのBUNTAです。

2019年11月8日〜10日にかけて滋賀県にある瀬田ゴルフコース 北コースで開催された日本で唯一開催されるLPGAツアー「TOTOジャパンクラシック」で、鈴木愛が日本ツアーからは4年ぶり、史上10人目の日本人としての優勝を飾りました。

今大会と前週の大会で初日から首位の座を一度も渡すことなく勝利した鈴木は二週連続での完全優勝を果たし、ツアー史上3人目の快挙、日本人としては史上初の二週連続完全優勝の記録を打ち立てました。

さらに、この大会で今シーズン6勝目となる鈴木は、年間6勝以上を達成、史上6人目、日本人では2009権の横峯さくら、諸見里しのぶ以来の快挙となりました。

LPGAが主催する今大会は国内ツアーではアース・モンダミンカップ、NOBUTA GROUP、日本女子オープンに次ぐ賞金額、日本女子ツアーの賞金女王争いにも大きな影響を与えることとなりました。

TOTOジャパンクラシック2019の賞金配分は以下の通りです。

スポンサーリンク

TOTOジャパンクラシックの日本ツアーへの賞金加算額

Embed from Getty Images

LPGAツアーが主催の今大会ですが日本ツアーへの賞金加算額は100%、満額が賞金ランキングに加算されます。

この勝利で鈴木は渋野日向子を抜いて賞金ランキング2位に浮上、残り3試合でトップの申ジエと約700万円差と2017年以来2度目となる賞金女王に向けて一気に差を詰めてきました。一方自身初となる賞金女王を狙う渋野は1350万円と残り3試合でその差を詰めていきたいところである。

TOTOジャパンクラシック終了時点での日本女子ツアー賞金ランキングは以下の通りです。

今シーズン残り3試合で鈴木愛と渋野日向子が申ジエを追う

Embed from Getty Images

今シーズン残り3試合全ての試合が賞金総額1億円以上の試合が続く女子ツアー、2位の鈴木はもちろん、3位の渋野も優勝一つで一気に形勢逆転を狙える展開となっています。

賞金女王争いトップの申ジエも韓国ツアー賞金女王3回、米ツアー賞金女王1回にして日本ツアーでは2016年、2018年に一歩及ばぬ2位のセカンドクイーン止まりでしたが、今シーズンついに念願の日本ツアー賞金女王まであと一歩となる展開。

年間6勝で猛追する鈴木愛、全英女子オープン覇者のスマイルシンデレラ渋野日向子、悲願の日本ツアー初賞金女王王手の申ジエ、どのシンデレラも今シーズンの賞金女王に特別な思いを胸に残り3試合を戦います。



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

最新情報は公式ツイッターをフォローしてチェック!

Golf Addict Club公式ツイッターはこちら▽

スポンサーリンク