ZOZOチャンピオンシップ2020の優勝賞金と賞金配分一覧

昨年10月に行われた日本初開催のPGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」。今年度の2020年のこの大会は新型コロナウイルスの影響により開催地を日本国内から変更し、米国カルフォルニア州シャーウッドCC(7073yd Par72)での開催となる。

昨年の初開催では松山英樹の優勝争い、そしてタイガー・ウッズのサム・スニードに並ぶ歴代最多優勝記録に並ぶ82勝目を挙げる記録にも記憶にも残る大会となった。

スポンサーリンク

ZOZOチャンピオンシップ2020の優勝賞金と賞金配分一覧

Embed from Getty Images

千葉県習志野市にあるアコーディア・ゴルフ習志野CCで開催されたZOZOチャンピオンシップは大雨の影響による2日目の中止に加え、3日目を無観客となったのにも関わらず13年ぶりのタイガー・ウッズを一目見ようと4日間で通算4万4千人の観客を動員し盛り上がりを見せた。

昨年の大会は初開催ということもあり賞金総額975万ドル(約10億4800万円)、優勝賞金175万ドル(約1億8800万円)=レートは開催当時=と海外メジャー並みの破格の奨金額で行われた。今回、会場を日本国内からPGAツアーの本拠地米国開催となった同大会の賞金総額は800万ドル(約8億5000万円)、優勝賞金144万ドル(約1億5100万円)と昨年と比べ少ない額となったがそれでも日本ツアーを戦う選手からすれば破格の奨金額である。

【速報】ZOZOチャンピオンシップ2020の最終結果と賞金配分一覧はこちら▽

【ZOZOチャンピオンシップ2020賞金配分一覧】

1. $1,440,000(約1億5100万円)
2. 864,000(約9050万円)
3. 544,000(約5700万円)
4. 384,000(約4020万円)
5. 320,000(約3350万円)
6. 288,000(約3020万円)
7. 268,000(約2810万円)
8. 248,000(約2600万円)
9. 232,000(約2430万円)
10. 216,000(約2260万円)
11. 200,000(約2100万円)
12. 184,000(約1930万円)
13. 168,000(約1760万円)
14. 152,000(約1590万円)
15. 142,720(約1500万円)
16. 134,080(約1400万円)
17. 126,080(約1320万円)
18. 118,080(約1240万円)
19. 110,080(約1150万円)
20. 102,080(約1070万円)
21. 94,080(約990万円)
22. 87,680(約920万円)
23. 81,280(約850万円)
24. 74,880(約784万円)
25. 68,480(約717万円)
26. 62,080(約650万円)
27. 59,680(約625万円)
28. 57,280(約600万円)
29. 54,880(約575万円)
30. 52,480(約550万円)
31. 50,080(約524万円)
32. 47,680(約500万円)
33. 45,280(約474万円)
34. 43,280(約453万円)
35. 41,280(約432万円)
36. 39,280(約411万円)
37. 37,280(約390万円)
38. 35,680(約374万円)
39. 34,080(約357万円)
40. 32,480(約340万円)
41. 30,880(約323万円)
42. 29,280(約310万円)
43. 27,680(約290万円)
44. 26,080(約273万円)
45. 24,480(約256万円)

スポンサーリンク

46. 22,880(約240万円)
47. 21,280(約223万円)
48. 20,000(約210万円)
49. 18,880(約198万円)
50. 18,240(約191万円)
51. 17,760(約186万円)
52. 17,280(約181万円)
53. 16,960(約178万円)
54. 16,640(約174万円)
55. 16,480(約173万円)
56. 16,320(約171万円)
57. 16,160(約169万円)
58. 16,000(約168万円)
59. 15,840(約166万円)
60. 15,680(約164万円)
61. 15,520(約163万円)
62. 15,360(約161万円)
63. 15,200(約159万円)
64. 15,040(約158万円)
65. 14,880(約156万円)
66. 14,720(約154万円)
67. 14,560(約152万円)
68. 14,400(約151万円)
69. 14,240(約149万円)
70. 14,080(約147万円)
71. 13,920(約146万円)
72. 13,760(約144万円)
73. 13,600(約142万円)
74. 13,440(約141万円)
75. 13,280(約139万円)
76. 13,120(約137万円)
77. 12,960(約136万円)
78. 12,800(約134万円)

今年のZOZOチャンピオンシップでは日本ツアーからの出場枠が昨年と同じく13枠与えられた。ただし、昨年は獲得賞金の50%が日本ツアーの賞金ランキングに加算されたが「50%であっても額が大きい」との理由で今年は加算されないことが決定している。今大会すでに昨年度も出場の石川遼や今平周吾、また主催者推薦で今年プロデビューを迎えた金谷拓実らが参戦する予定である。なお小平智はPGAツアーの推薦カテゴリーで出場する。

<出場予定の日本人選手>

松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実、小平智、星野陸也、堀川未来夢、関藤直煕

来年以降は日本国内での開催に期待

Embed from Getty Images

今年も日本唯一のPGAツアーの開催となる予定だったZOZOチャンピオンシップだが新型コロナウイルスの影響でPGAツアーの本拠地米国での開催となったことで落胆するファンも多いだろう。しかし、ZOZOチャンピオンシップだがPGAツアーとJGTOは5年の契約を結んでいるため来年以降の日本開催の可能性は十分高いと言える。

2日目と3日目が無観客となった昨年と米国開催となった今年でPGAツアーの猛者達のプレーを見逃したという人は来年こそ彼らのプレーを目の前で楽しめることに期待したい。



Golf Addict Club by GOLF GUTSでは質問やご要望等も受け付けています。
ゴルフのことでこれ気になる!という方は、メッセージフォームから受け付けておりますのでご質問、ご要望等お待ちしております!

最新情報は公式ツイッターをフォローしてチェック!

Golf Addict Club公式ツイッターはこちら▽


スポンサーリンク